受験について② 実技試験


受験していない音大がどういう雰囲気なのか分かってはいませんが、一応参考までに。

受験時代、試験の雰囲気がどんなものなのかを知ることは、ほとんど出来ませんでした。

先生たちも情報を持っていなかったこともあるでしょうし、とりあえず何よりも曲の仕上がりを重視していたのかもしれません。

受験の日に、こういう雰囲気の中で、こういう流れで、など当日の様子を教えてもらいたかったし、そういう受験っぽい雰囲気での練習会などをしてほしかったなと、改めて思いました。というのも、よく分からず行ってしまったが為(だけではないですが)、受験の雰囲気に飲まれて、今までに味わったことのない緊張をしたことを覚えています。

国公立1本しか受けないと決めていても、練習のために私立の音大を受けておくべきだったと、その時思いました。そんなアドバイスは誰からもなかったですね(-.-)多分。いや、あったとしても、聞く耳を持っていなかったのかもしれません。

私の大学の実技受験は、普段はどなたかの先生のお部屋(レッスン部屋)の小さいほうで待機。広い方の部屋で試験でした。

ずらっと先生が並ばれていて、受験番号ぐらいは言ったかしら?緊張で覚えていませんが、そしてすぐに演奏。時間になったらSTOPをかけられて終了。あっという間です。

課題曲が複数ある場合には、控室に何番を弾くように張り紙がされていました。

今はきっと違いますが、複数人(10人程)が広い部屋に入ってみんなの演奏を聴いて、順番が来たら弾く、という場合もありました。(前期と後期で違ったのです)

コンクールみたいに、立派なホールで弾くということはあまりないのかもしれませんね。

私の大学では直前にどこかで練習できるような場所はありませんでしたが、大学によっては時間が限られてはいても先着順で練習場所を借りれるようです。

もしかしたら取り合いになるから、早く並ばないといけないとかあるかもしれませんが。

でも、羨ましいですし、ありがたいです。

昔PCは今ほど普及していなかったので、スタジオを見つけて調べることもできなかったし、遠方の場合は当日に指を動かすことさえできず演奏しなくてはいけなかったので、本当に大変でした。

その日に1番いい演奏をしなくてはいけないので、事前の準備や心構えは大切だなと思います。

そろそろ私立音大の受験が始まるかと思いますが、その前にいつもと違う環境で練習してみたい場合には、少し広いスタジオなどを借りて弾いてみるとよい練習になるかもしれません。

弾き合い会なんていうものにも、機会があればご参加くださいませ。

ちなみに当サロンの営業時間は10:00~ですが、時間外もご連絡いただければ対応していますので、ご遠慮なくお問い合わせください。



34回の閲覧

←LINE友達登録はこちら

​ イベント情報等お届けします

調布・世田谷・東京

ピアノサロン ピアノスタジオ ピアノ教室

「奏音の小箱(かのんのこばこ)」

東京都調布市入間町1-36-71-1F

営業時間 10:00~21:00

※時間外利用はお問い合わせください

​定休日 火曜日

Tel: 03-6750-2902

canonnokobako@gmail.com

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey YouTube Icon

Copyright (C) 2016canonnokobako. All Rights Reserved.