ピティナ・ピアノコンペティション

以前、近くのホールで行われていた特級を聴きに行ったことはあるけれど、子供の部門を聴く事は、自分が参加していた時以来…何十年ぶりかしら。

参加していた時は、他の人の演奏を真剣に聴いてなかったし、聴く余裕もなかったので、大人になってじっくりと改めて聴くと、いろいろ発見もあったり、いろいろと思うこともあったりの楽しい時間でした。


音楽の道に進むつもりがなくても、他人のパフォーマンスを静かに聴く事や、頑張ってる姿をみることは、子供たちにとっても勉強になりそうだと思ったので、近くでコンクールが開催される時には、生徒たちにも聴きに行くことを勧めてみようと思いました。


ちなみに仙川付近では

<予選>

6月16日(日) 桐朋学園女子部門 ポロニアホール

7月6日(土)・7日(日)仙川フィックスホール(特級)

7月23日(火)・24日(水) 府中の森芸術劇場 ウィーンホール


<本選>

7月27日(土)・28日(日)仙川フィックスホール

8月3日(土)・4日(日)仙川フィックスホール


こんな感じでしょうか。

いろんな場所で開催されているので、機会があれば是非。

90回の閲覧

最新記事

すべて表示

コンクール

昨日ピティナ・ピアノコンペティションの予選に生徒さんが挑戦。 いつもよりもいい演奏が出来て、本人もとても楽しめたようなので、本当に良かったのですが、結果は次のステップに行くことができませんでした。 ちょうど定休日ということもあり、その部門のほとんどの演奏を聴いたのですが、力で弾くお子さんも多くて、指が壊れないかちょっと心配に。 いろんな弾き方があるとは思うのですが、小さい体や指に無理のないように、